当院では、カンガルーケアを取り入れています

カンガルーケアって?
  • カンガルーが、おなかの袋に赤ちゃんを入れて育てることはご存じですね?
  • 赤ちゃんとお母さんの肌が直接触れ合うよう、お母さんの胸の間に赤ちゃんを包み込むように抱っこします。
  • その姿がカンガルーの親子を連想させるところから、カンガルーケアと言われています。
カンガルーケアってどういう効果があるの?
  • 赤ちゃんの眠りが深くなり、おきている時も穏やかになる
  • 呼吸が規則的になり、安定する
  • 母乳保育が進む
  • 母子の関係が深まることで、『育児に自信を持ち、楽しむ余裕が生まれる』といわれています
  • このような利点から、当院では、自然分娩はもちろんのこと、 帝王切開の場合や、未熟児で出生された場合でも、母子の状態が整えば、カンガルーケアを行うよう心がけています。
それでは、実際にカンガルーケアを行っている写真を見ていただきましょう。
自然分娩後の カンガルーケアのようす 未熟児室での カンガルーケアのようす
  • カンガルーケアは、お母さんと赤ちゃんが居心地のいい、同じ時間を共有できる、 とても楽しいケアです。
  • 「抱っこ」という子育ての原点であり、とてもシンプルな方法ですが、一緒にいることで、 お互いのことが今までよりも分かってくるのが、カンガルーケアなのです。
前ページへ戻る
ページのトップへ戻る