呼 吸 器 外 科
内 科 一 般 外     科 皮  膚  科
肝 臓 内 科 乳 腺 外 科 眼     科
血 液 内 科 呼 吸 器 外 科 精  神  科
糖内代謝 内 科 整 形 外 科 放 射 線 科
呼 吸 器 内 科 小  児  科 耳 鼻 咽 喉 科
循 環 器 内 科 小 児 外 科 麻  酔  科
消 化 器 内 科 産 科・婦人科 泌 尿 器 科
肺癌登録合同委員会
第7次事業:2010年肺癌手術症例の全国登録調査に参加しています。
 

専門疾患領域 / 専門医認定施設

  • 呼吸器外科では2名の呼吸器外科専門医により原発性肺がん、 転移性肺がん(肺以外の臓器の悪性腫瘍からの肺転移)、肺良性腫瘍、炎症性肺疾患、 縦隔腫瘍、胸膜疾患、気胸などの呼吸器疾患に対し、外科的治療を行なっています。
  • 呼吸器外科専門医合同委員会認定関連施設
  • 日本呼吸器内視鏡学会認定施設

当 科 の 特 長

胸腔鏡下手術
当科においても適応のある症例に対しては積極的に行なっています。

  • 近年、他の臓器の手術と同様に呼吸器外科領域においても内視鏡(胸腔鏡)手術が取り入れられ、 標準的なアプローチ法の一つとなってきています。
  • 胸腔鏡下手術のメリットとしては
    • 創が小さい
    • 疼痛軽減が期待できる(入院期間が短くなる)
    • ハイビジョンモニターを通して、肉眼では確認しづらい細かな部分も詳細に観察しながら 手術できる(正確で安全な手術を行なう上で重要)などがあげられます。
  • 2012年の当科での呼吸器外科手術88例中、胸腔鏡下手術は80例(91%)でした。 そのうちの原発性肺がん切除例35例中、胸腔鏡下手術は31例(89%)で、 およそ9割の症例を胸腔鏡で手術しています。

当科での肺切除症例
完全胸腔鏡下手術の様子です。

完全胸腔鏡下手術の様子です ポート孔

原発性肺がんに対する胸腔鏡下肺葉切除術の創です。3〜4cmの創が1ヵ所、 ポート孔と呼ばれる1〜1.5cmの創が3ヵ所の合計4ヵ所の創で手術を行ないます。 矢印の孔から切除した肺葉を取り出しています。


肺癌登録合同委員会
第7次事業:2010年肺癌手術症例の全国登録調査に参加しています。

医 師 紹 介

専 門 領 域
呼吸器外科
専 門 医 等
医学博士 / 日本外科学会専門医・指導医 / 日本呼吸器外科学会評議員 / 呼吸器外科専門医 / 日本胸部外科学会認定医 / 日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医 / 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
 
 
呼吸器外科医長所 属 学 会 等
田 村  和 貴
たむら かずき
日本外科学会 / 日本呼吸器外科学会 / 日本胸部外科学会 / 日本肺癌学会 / 日本内視鏡外科学会 / 日本呼吸器内視鏡学会 / 日本胸腺研究会 / 日本臨床外科学会 / International Association for the Study of Lung Cancer
略  歴 1990年 宮崎医科大学卒業
1990年 長崎大学医学部附属病院第1外科
1991年 大分県立病院胸部血管外科
1992年 済生会長崎病院外科
1993年 北九州市立八幡病院外科
1994年 長崎大学大学院医学研究科(第1外科)
1999年 北九州市立八幡病院 呼吸器外科部長
1990年 日本赤十字社長崎原爆病院 第2外科部長
2008年 大分県立病院 がんセンター胸部外科部長
2010年 国立病院機構小倉医療センター 呼吸器外科医長
     現在に至る
専 門 領 域
呼吸器外科
専 門 医 等
医学博士 / 日本外科学会専門医
 
 
 
 
呼吸器外科医師所 属 学 会 等
尾 立  西 市
おだて せいいち
日本外科学会
略  歴 2003年 九州大学医学部卒業
2003年 九州大学病院第一外科
2004年 福岡赤十字病院外科
2005年 県立宮崎病院外科
2006年 町立芦屋中央病院外科
2007年 飯塚病院救急部
2007年 新小倉病院外科
2008年 新小倉病院呼吸器外科
2009年 九州大学病院第一外科
2013年 九州大学大学院医学専攻卒業
2013年 国東市民病院外科
2013年 Visiting Fellow, Pediatric Oncology Branch,
      NCI, NIH,USA
2016年 国立病院機構小倉医療センター 呼吸器外科
     現在に至る

私たちのモットー

  • 呼吸器内科や放射線科の専門医と緊密な連携をとり 「患者さんにとって最善の治療」を提供できるように努めています。
  • 治療方針やリスクについて十分な時間をかけて説明し 患者さんやご家族が安心して受けられる診療を心がけています。
  • 地域の医療機関(病院・診療所)の先生方に信頼していただける「堅実な呼吸器外科」を目指していきます。
  • 外 来 診 療 担 当

    午 前
    呼吸器外科   尾立 西市   田村 和貴  
    前ページへ戻る
    ページのトップへ戻る