呼 吸 器 内 科

▼ 専 門 疾 患 領 域

  • 当科は常勤医師3名で、病床数は平時で30床です。 小倉地区における呼吸器診療の中核施設のひとつとなっています。
  • 日本呼吸器学会認定施設として、研修医やレジデントの先生方の教育にも貢献しています。
  • 疾患構成は、肺癌や気管支喘息、呼吸器感染症などの代表的なものを中心に、 間質性肺炎、慢性呼吸不全をふくめ幅広く診療しています。
  • 肺癌については診断のための検査と、内科的治療(化学療法)を中心に行っています。 放射線科との協力のもとに放射線治療も行っています。
  • 気管支喘息・慢性閉塞性肺疾患などの慢性疾患については、主に急性増悪期の診療を担っております。
  • 安定期については診療所の先生方と連携して、継続して日常診療を受けていただいています。 呼吸器感染症やそのほかの急性疾患については入院の必要な中等症から重症の患者さんを中心に診療しており、 一日も早い家庭・社会への復帰を手助けさせていただいています。

▼ 外 来 診 療 体 制

午 前
呼吸器内科 新 患 日   新 患 日    
新 患 月−金 8:30〜11:00(紹介患者のみ)
再 来 月−金 8:30〜11:00(原則として予約診療)
  • 当科は、お近くの診療所(かかりつけ医)との協力のもと、診療を行っております。
  • 初診の患者様はかかりつけ医の先生の紹介状をお持ちください。
前ページへ戻る
ページのトップへ戻る