血  液  内  科

▼ 専 門 疾 患 領 域 ( 血 液 疾 患 )

  • 悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、白血病等の血液疾患に対して日本血液学会認定専門医が適切な診療を行い、近隣医療機関から多数の紹介を頂いています。
  • 国内の標準的治療、特定病院で使用認可された最新血液治療薬が使用可能で、安心して適切な治療を受けることができます。
  • 院内で末梢血幹細胞移植も施行していますが、更なる高度治療が必要な患者さんは九州大学病院等専門施設と連携しています。
  • 原因不明の血液数値異常、(癌ではない)リンパ節腫大や腫瘍、お困りの患者さんがおられましたら紹介状を持ちになりお気軽にお越し下さい。

▼ 専門医認定施設

日本血液学会認定血液研修施設
日本内科学会認定教育関連病院
日本がん治療認定医機構認定研修施設

▼ 外 来 診 療 体 制

午 前
血 液 内 科 武藤 敏孝 高月  浩 武藤 敏孝 高月  浩 萬納寺聖仁

後期研修医、若手血液内科医の先生方へ

血液内科は治療法が早いスピードで進歩し、 専門家が治療することにより患者さんの生命予後が大きく改善する医師にとって非常にやり甲斐のある内科です。 専門的かつ内科の幅広い知識と技術をもとに診療を行い、 実際に多くの患者さんに感謝をされまた元気に退院する姿を見ることは私達に医師になった充実感を与えてくれます。
疾患構造が変化し従来多かった感染症や胃癌等は減少し、 最近は欧米のように悪性リンパ腫等の血液疾患や免疫疾患が生活習慣病以外では増加しつつあります。 総合内科、腫瘍診療、病院ホスピタリストの面からも血液内科医は都市部総合病院で必ず必要とされますが、 専門医数が少なく将来的には需要は更に増えていくと思われます。
当院は元々臨床研修では医学生に人気のある病院で、 後期研修医・レジデントの先生の内科医としての幅広い臨床力・内科認定医取得と血液内科医としての 専門的臨床力・血液専門医取得が同様の丁寧な指導を通じて取得できるものと思います。 エコー下CV等手技のインストラクターでもあり、内科医の多くの必要手技の教育も受けることができます。 また若手血液内科医の先生にとっても当院は血液内科にしてはプライベートな時間も十分取ることができるので、 仕事と生活のバランスの取れたQOLの良い勤務医生活を送れるものと思います。
▼ 興味がある先生は下記までご連絡下さい。
内科医長(血液)/ 教育研修部長 ・・・ 高 月 浩
事務部 管理課長        ・・・ 丸山 誠二
宛  先 〒802-8533
福岡県北九州市小倉南区春ヶ丘10番1号
管理課 臨床研修事務宛
電  話 093−921−8881(内線8690)
FAX 093−922−5072
E-mail kensyuui@kokura2.hosp.go.jp
● 採用の問い合わせにてmail addressをご希望の方は FAXかTELにてお伝えください。
● 個別の疾患のご質問等には答えられませんのでご遠慮ください。

▼ 医 師 紹 介

    

▼ 血液疾患の症例数

    
前ページへ戻る
ページのトップへ戻る