国立病院機構 小倉医療センター

● お問い合わせ等
がん総合診療科 Tel  093-921-8881   Fax  093-921-8892
〒802-8533  福岡県北九州市小倉南区春ケ丘10番1号

がん総合診療科について

   厚生労働省から報告されている日本国内の死亡原因調査では、心疾患・脳血管疾患・肺炎を抑えて、がんによる死亡が1980年から第1位となり年々増加しています。 また、がんに対する治療や緩和医療などを、全国どこででも全ての患者さんが均一に受けられることを厚生労働省も進めており、 2007年にはがん対策基本法が制定され全国にがん拠点病院が設置されました。
   しかしながら、がん拠点病院だけですべてのがん患者さんを受け入れる事はとうてい不可能であり、がん診療を行っている急性期病院にも拠点病院と同じ診療体制を整える事が必要と思われます。 当院は平成20年から地域連携支援病院として、小倉南区を中心に地域住民の皆様の健康と医療を守っていく使命をにない、 小児周産期医療、精神医療、肝疾患とともにがん診療に力を入れてきました。
   小倉医療センターでは、がん拠点病院・がんセンターと同様に、がん診療について患者様やご家族様にわかりやすい組織作りを行い、 診断時から緩和医療まで「いつでも切れ目のない」がん診療をサポートすることができるよう「がん総合診療科」を開設いたしました。

がん総合診療科 / 診療・相談内容について

がん診療について患者様やご家族様にわかりやすい組織作りを行い、 診断時から緩和医療まで「いつでもどこでも切れ目のない」がん診療をサポートすることができるよう「がん総合診療科」を開設いたしました。 診療予約・がんに関するご相談・セカンドオピニオンなど、 「がん総合診療科」または「がん相談支援センター」までお気軽にご相談下さい。 また、各種のがん治療に関する診療や相談は、当院各科のがん専門医にそれぞれご紹介いたします。
◆ 診療・相談内容について ◆
各種がんの治療 がんの診断 がんの告知 がんの再発
手術療法 化学療法 放射線治療 緩和治療
入院治療 外来治療    
など各種のがん治療に関する診療や相談は、当院各科のがん専門医にそれぞれご紹介いたします。

担 当 医 師 紹 介

専 門 領 域
消化器外科 肝胆膵外科 内視鏡外科 緩和ケア
専 門 医 等
医学博士 / 日本外科学会指導医・専門医 日本消化器外科指導医・専門医 / 消化器がん外科治療認定医 / 日本消化器病学会専門医 / 日本肝臓学会専門医 / 緩和ケア研修会指導者修了 / NST チェアマン
 
 
臨床研究部長 所 属 学 会 等
堤  宣 翁
つつみ のぶお
日本外科学会 / 日本消化器学会 / 日本肝臓学会 / 日本乳癌学会

外 来 診 療 担 当

時  間
( 要 予 約 ) ( 要 予 約 ) ( 要 予 約 )
午前 10:00 〜 12:00 - - 堤  宣 翁 - 堤  宣 翁
午後 13:00 〜 15:00 堤  宣 翁 - 堤  宣 翁 - 堤  宣 翁

がん総合診療科 / ご相談窓口

 ご相談窓口 各医療機関・患者様・ご家族様にお気軽にご相談ができますように「がん総合診療科」「地域医療連携室」「がん専門相談員」「がん治療医」への窓口を、当院ホームページに掲示しております。
診療予約・がんに関するご相談・セカンドオピニオンなど ご相談下さい。
各種のがん治療に関する診療や相談を、各科のがん専門医にそれぞれご紹介いたします。
なにとぞ お気軽にご相談下さい。
お問合せ等 国立病院機構 小倉医療センター
Tel  093-921-8881(代表)   Fax  093-921-8892
がん総合診療科( 堤 )

医療従事者対象の「がん医療に関する学習会」のご案内

当院では、医療従事者のがん医療に関する知識の向上を目的に「がん医療に関する学習会」を行っています。
事前申込は不要です。職種を問わず、どなたでもご参加いただけます。是非、ご参加ください。 (ご案内資料)

場所      鴎  大ホール
時間      17:45より40分〜1時間程度
日 程 テーマ 講 師
4月26日(水) がん総論
化学療法・有害事象
臨床研究部長
堤 宣翁
5月10日(水) 分子標的療法
がんの疫学
がん検診
臨床研究部長
堤 宣翁
5月24日(水) 緩和医療について
臨床研究部長
堤 宣翁
6月14日(水) 疼痛コントロールの基本
消化器内科医長
山口 裕也
6月28日(水) 外科治療学、がん救急、がんの診療と倫理
病理学、放射線療法概論 
臨床研究部長
堤 宣翁
7月12日(水) @リンパ浮腫患者の日常生活の援助
A弾性着衣について
実際に治療用のストッキングやスリーブを
体験できます。
リンパ浮腫指導技能者
濱田 香乃
九州メディカル株式会社
北九州営業所 
宮浦晴雄 様
7月26日(水) 「QOLを支えるアピアランスケア」  
・医療用ウィッグを見て触って知ろう 
・がん看護現場で求められる脱毛ケア  
(株)スヴェンソン
毛髪技能指導士 
河津英子 様
9月27日(水) がん患者でみられる精神症状 精神科医長
中島 康裕
10月11日(水) 分子標的療法 消化器病センター部長
空閑 啓高
10月25日(水) 大腸がんについて
〜手術・化学療法について〜
外科医長
豊福 篤志
11月8日(水) 家族性腫瘍について
〜乳がん卵巣がん症候群とリンチ症候群を中心に〜
産婦人科医師
河村 京子
11月22日(水) (仮)造血器腫瘍の概説 血液内科医師
武藤 敏孝
12月13日(水) 緩和ケアチーム事例報告 2事例
外来での継続した関わりについて
外来看護師
1月24日(水) 肺がんについて 呼吸器外科医長
田村 和貴
2月14日(水) 胃がんについて
消化器内科医長
山縣 元
外科医師
田邉 麗子
2月28日(水) 乳がんについて 外科医長
轟木 秀一
3月14日(水) 大腸がんについて
〜手術・化学療法について〜
外科医長
豊福 篤志
前ページへ戻る
ページのトップへ戻る