独立行政法人 国立病院機構
小倉医療センター

診療上発生する試料等の研究への利用について

▼ 当院で診療を受けられる皆様へのお願い


余剰検体の業務、教育、研究のための使用について


@ あなたが小倉医療センターで診療をうけられますと、
あなたの病気やあなた自身に関する様々な検査試料や診療情報などが発生します。
A 例えば、
病歴(カルテ)、レントゲン写真などの画像情報、血液などの検査試料、 生検試料(内視鏡検査などの際に採取した組織の一部)、手術で切除した組織やその写真 など
B これらの試料や情報は、診療上不必要となった場合でも、 医学研究のための大切な試料となることがあります。
C これらの研究利用について、患者さんにご理解・同意をいただきますようお願いいたします。
匿名化等、個人情報保護を徹底いたします。
D 詳しく見る
前ページへ戻る
ページのトップへ戻る