ホームへ メールでのお問い合わせ

専 門 外 来 の ご 案 内

遺伝カウンセリング外来

  • 平成26年11月から開始しました。

受診のご相談 事前に電話予約
医療連携室で承ります。
完全予約制
詳しく見る

ものわすれ外来

  • 最近、「物忘れ」が気になりませんか?
  • 認知症性疾患は、予防!早期発見!早期治療!が肝心です。
  • もしご心配であれば「ものわすれ外来」に気楽にご相談下さい。
北九州市は、政令都市で最も高齢化率が高く、 痴呆性高齢者が地域で安心して暮らせる町づくりに努力しています。 当院でも精神科医、関係診療医、 看護婦などのチーム医療によるものわすれ外来を始めました。
「物忘れ」は、加齢によるもののほか、 アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、うつ病、 甲状腺機能低下症、せん妄などの病気からくるものもあり原因は様々です。 「物忘れ」が年齢的なものか、病気からくるものかを早く診断して、 物忘れの進行防止をすることが重要です。 当院のもの忘れ外来の特徴は必要に応じて頭部MRI、脳血流SPECT、 脳波を行うことができ、臨床心理士による各種神経心理検査も充実していることで、 より精緻な診断が可能になることです。

受診のご相談 精神科外来で承ります。
診察日:月〜金曜日
15時までの完全予約制
詳しく見る

小児神経・小児アレルギー・小児循環器外来

受診のご相談 小児科外来で承ります。
事前に電話予約
完全予約制
詳しく見る

小児健診・乳幼児予防接種

受診のご相談 小児科外来で承ります。
事前に電話予約
完全予約制
詳しく見る

母 乳 外 来

  • 当院の産科病棟の助産師が乳房マッサージ・授乳方法の指導・ 育児相談を行なっています。

受診のご相談 産婦人科外来で承ります。
診察日:火・金曜日
完全予約制
詳しく見る

肝 臓 病 外 来

  • 自覚症状のない肝臓病あなたは大丈夫ですか?
  • 早期発見!早期治療!が肝心です。

受診のご相談 内科外来で承ります。
診察日:月〜金曜日
詳しく見る

糖 尿 病 外 来

  • 早期発見・早期治療が大切です。
平成22年、新しい診断基準が発表されました。
糖尿病の治療薬として新たにインクレチン関連薬が登場し、治療法の幅が広がっています。
糖尿病患者さん1人ひとりに最適な治療が求められています。
定期検査で糖尿の指摘があれば放置しないで、 糖尿病専門外来を受診して下さい。家族みんなで健康を!!

受診のご相談 内科外来で承ります。
診察日:月〜金曜日
当院では 糖尿病専門医がご相談に応じます。
詳しく見る

す い 臓 疾 患 外 来

手術困難な膵ガン症例や術後再発症例に対してジェムザールを中心とした 化学療法(抗ガン治療)を午後外来にて行っています。静かな落ち着いた雰囲気の中で 治療を受けていただけるよう化学療法専用の点滴室を設けています。

担 当 医 師 消化器内科外来
澄井俊彦 / 山口裕也
詳しく見る

糖尿病フットケア外来

糖尿病の合併症である神経障害が起こると、 足に傷ができても気づかず、傷に菌が入り化膿しやすくなります。 また、足の血液の流れが悪くなり、足が腐ってしまう危険もあります。 そのような糖尿病によるトラブルを早期発見し、重症化しないようにお手伝いする専門の看護師による外来です。

受診のご相談 毎週 月曜日
午前中 8:30〜12:00
完全予約制
詳しく見る

リンパ浮腫外来

乳がん・子宮がんなどの手術や放射線治療後におこったリンパ浮腫でお困りの方、 まだリンパ浮腫はないが手術後で予防をしたいとお考えの方に対して、 相談窓口としてリンパ浮腫外来を平成22年3月15日から開設いたしました。
(リンパ浮腫外来では初回の診察後は、看護師が中心に実施します。)

受診のご相談 毎週 火曜日・金曜日
午前中 8:30〜12:00のみ
完全予約制
詳しく見る

緩 和 ケ ア 外 来

受診のご相談 小倉医療センターでは、緩和ケア外来を開設しています。
毎週 水曜日 午後 完全予約制
詳しく見る
前ページへ戻る
ページのトップへ戻る