ホームへ メールでのお問い合わせ
質と安全の向上を目指しています。。

医療安全管理室 Q & A



Q1:医療安全管理室は何をするところですか?

  • インシデント報告の収集・分析
  • 再発防止・改善策の検討
  • 各部署における安全管理に関わる指導・助言・相談
  • マニュアルの作成・改訂
  • 医療事故防止や医療安全推進等の安全管理に関わる調査活動
  • タイムリーな情報提供
       供院内HP「医療安全のページ」・院内HP総合掲示板
       部会・委員会での全事例報告 ・ニュースペーパー発信
       医療安全情報・新聞報道から ・部会ニュース
  • 教育・研修の企画運営
  • その他

Q2:セーフティマネージャーはどんなことをしているのです?

  • 質と安全の向上を目指し上記の活動しています。
  • 事故や医療安全のトピックスを掲載し共有すること、安全に対する意識の向上を目指して
    院内ニュースレターを発行しています。
  • 院内全体の問題として検討が必要な場合には、問題提起をおこなっています。

Q3:事故分析はどのように行っているのですか?

  • 事故の分析手法にはいろいろなものがあります。「4E−4M」「RCA」「FMEA」「SHELLモデル」等です。
  • 事故が起きると「誰が?」ではなく、「なぜ」起きたのかを時系列に考えていきます。
    時系列分析を行うことで、事故の背景が見え、問題が明らかになってきます。
  • 「ヒト」の問題だけにするのではなく、「環境やシステム」の問題も捉えられるように、分析能力向上に努めています。

Q4:安全教育の取り組みを教えてください。

  • 年2回医療安全研修を企画・運営
  • 新入職オリエンテーションで医療安全について講義
  • 経年別教育での医療安全についての講義
    (危険予知トレーニング、事例分析、グループワーク)
  • 研修・ME機器・インフォームドコンセント
  • ニュース(院内ニュースレター)の発行

医療安全管理係長 松田 理恵

このページのトップへ