国立病院機構 小倉医療センター

X 線 T V

X線TV装置とは

・ X線テレビ装置は身体の中の様子をリアルタイムで写し出す装置で、撮影だけでなく透視という撮影より少ない線量で体内の
   動きなどを観察することができるのが特徴です。

・ 当院は最新式のデジタルX線テレビシステムを搭載しており、多方向から撮影、多種の画像処理、リアルタイムでの画像表示、
   連続撮影が可能で、より質の高い画像情報を提供しています。
FPD搭載型X線TV装置 東芝 Ultimax-I DREX-UI80

検査について

・ 胃・腸の造影検査が一般的に知られていますが、腸閉塞の治療のために口や肛門から管を挿入したり、胆道の異常の有無を
   検査・治療するため経皮的(皮膚表面)に胆嚢に針を刺すなど、その用途は幅広く、様々な検査や治療を行っています。

検査に要する時間

・ 放射性医薬品は検査種類によって異なり、注射後しばらく時間をおいてから検査をする場合もあれば、
    数日後に行うこともあります。
   検査時間も種類によって異なりますが、ほとんどの検査は20〜30分で終わります。前処置を要する場合もあります。
検査種類検査時間
食道・胃・十二指腸造影 30〜40分
大腸(注腸) 30〜40分
透視下気管支鏡(BF) 60分
経皮経肝的胆嚢ドレナージ(PTGBD)
経皮経肝的胆管ドレナージ(PTCD)
60分
内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)
内視鏡的乳頭切開術(EST)
90〜120分
排尿時膀胱造影(VCG)
尿道膀胱造影(UCG)
30分
子宮卵管造影(HSG) 40分


     
ERCP       脊髄腔造
下部消化管造影(大腸) 上部消化管造影(胃)

注 意 事 項

・検査部位や検査内容によっては、下着を脱いでいただく場合があります。
・検査の内容によっては、検査前に食事の制限や薬の服用などをお願いする場合があります。
・妊娠中または妊娠の可能性がある場合は、事前にスタッフに申し出てください。

〈各部位において外していただく場合があるもの〉
頚部・胸部 入れ歯・メガネ・ネックレス・ピアス・補聴器・ヘアピン
衣類(ブラジャー・キャミソール・ボタン・厚手プリント)
ネックレス・湿布・エレキバン・カイロ
腹部・骨盤部 衣類(ボタン・厚手プリント・ズボン)・ベルト
・コルセット・湿布・カイロ・エレキバン
上肢・下肢
腕時計・ブレスレット・指輪・湿布など

その他
貴重品・カギ・携帯・スマートフォンなど

前ページへ戻る
ページのトップへ戻る